しめ飾りと干支わら細工

昨年度より、しめ飾りを主人が自分で作っています。
まず、夏場に山から採ってきた 菅 を天日乾燥させ、青いまま保存しておきます。
束ねて、切りそろえます。
d0283216_19343311.jpg
d0283216_19343273.jpg

三つに分けて撚りながら縄状に作っていきます。
d0283216_19383862.jpg

これに飾りを付けていきます。
おもにありあわせのもので、らしくします。
水引は、今年の、娘の結婚式の時にいただいたものを、
縁起がいいからと思い、使いました。
d0283216_19431111.jpg

d0283216_19434426.jpg

大小さまざま、おんなじ物はふたつとありません。
親戚などに、感謝をこめて、お配りします。

こちらは、来年の干支のへび
同じ材料で工夫しながら、なんとかへびらしくできたかな?
d0283216_19502447.jpg

d0283216_19515146.jpg

[PR]
by hyogasanso | 2012-12-16 19:58 | 趣味
<< シュウマイ ぜんまいのきんぴら >>