<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きゅうりのキューちゃん漬け

きゅうりの最盛期、食べきれずたまってしまうばかり。
今日は保存できるキューちゃん漬けをすることにしました。
まず 
きゅうり4キロを8ミリくらいにカットして、軽く塩をあわせて、30分くらいおきます。
d0283216_1149459.jpg

醤油5カップ、さとう600グラム、酢1カップ 好みで鷹の爪を煮立てて、
水切りしたきゅうりを入れて、火を止めます。冷めるまでそのままつけておきます。
生姜の千切りを適宜いれるともっとおいしくなります。
d0283216_1213081.jpg

2時間後
d0283216_1221690.jpg

きゅうりだけをすくい、残った汁を再び沸騰させて、もう一度きゅうりを戻し入れ、火を止めます。
d0283216_12224862.jpg

冷めるまでつけておきます。
d0283216_12242155.jpg

これをもう一度繰り返す方法もありますが、味を見たら濃くなっていたので、
今回は2回で止めることにしました。
d0283216_12275659.jpg

できあがり。
大量なので、小分けして冷凍保存します。
[PR]
by hyogasanso | 2013-07-17 12:33 | 料理・つけもの | Comments(2)

梅漬けに紫蘇入れ

畑に生えた赤しそがだいぶ育ってきたので、収穫して梅漬けに入れることにしました。
種を蒔いたわけではなくて、去年落ちた種から自然に生えたものです。
草取りの時に、できるだけ残しておきました。
葉だけを摘み取り、きれいに洗って、水を切ります。
d0283216_12585454.jpg

塩でもみます。
d0283216_12595121.jpg

赤黒い水が出ます。これをよく絞って、
d0283216_1312622.jpg

さらにもう一度塩を振ってもみます。
d0283216_1322367.jpg

2回目のほうが、濃い紫色の汁がでました。
これをしぼったら、今度は、梅を漬けた汁でもみます。
d0283216_1351388.jpg

鮮やかな赤がでてきました。
3回に分けて漬けた梅です。
d0283216_1392532.jpg

大きいサイズのものは一つにまとめることにします。
上に紫蘇をのせて、再び軽い重石をのせ、土用干しをする日を待ちます。
d0283216_1313954.jpg

いい色がついてくれますように。


ドライフラワーにするために育てている 瑠璃玉アザミが咲き始めました!
d0283216_13164635.jpg
d0283216_13172241.jpg

涼しげな姿が好きです。
[PR]
by hyogasanso | 2013-07-16 13:20 | 料理・つけもの | Comments(0)

にんにくの収穫

7月に入り、さすがに暑い日が続くようになりました。
葉が枯れてきたので、そろそろにんにくを収穫することにしました。
d0283216_19154429.jpg

束にして、風通しの良いところで乾かします。
d0283216_1917237.jpg

来年用のたねを残して、皮をむいて、冷凍保存します。
秋になると、芽が出てしまうからです。
そのほか、オリーブオイルにつけたり、醤油漬けにしたりしています。

トマトもそろそろ赤くなってきました。
d0283216_1923972.jpg
d0283216_19232877.jpg
d0283216_1924258.jpg


紅花が咲き始めました♥
d0283216_19262328.jpg
d0283216_19265151.jpg

日頃 お世話になっている方がたに届けたいと思います。
[PR]
by hyogasanso | 2013-07-10 19:30 | 菜園 | Comments(2)

梅漬け

MISEさんから梅をわけていただきました。
おとうさんが群馬まで行って、一つ一つもいできた梅です。
半月前には、お母さんがもいできた中梅をもらって、それも漬けてあります。
今回は、大粒です。
d0283216_9284426.jpg

梅の重さの15%の塩と5%の氷砂糖、焼酎少しで漬けています。
d0283216_9323022.jpg

ボールにホワイトリカーを一合位入れて、その中で梅を転がして桶に入れ、塩をまぶします。
梅が湿っているので塩がよくつきます
d0283216_9423871.jpg

全部入れたら、残りの塩と氷砂糖を上にのせて、中ふたをして重しをのせます。
d0283216_9454688.jpg

7月末には紫蘇をいれて、土用干をしたいと思います。
[PR]
by hyogasanso | 2013-07-04 09:50 | 料理・つけもの | Comments(2)