カテゴリ:山菜( 11 )

根曲り竹

今年も採りに行ってきました。
と言っても、5月の25日でしたけど。
今年は、雪が少なかったので、山菜が早くて、
最高峰まで行って、ようやくみつけました。
d0283216_215177.jpg

それと、春にもシイタケが収穫できました。
今日が、最後の一つになると思います。
d0283216_2185613.jpg

これらを使って、我が家の定番のおかずを作りました。
d0283216_2111766.jpg

カニ缶と卵とたまねぎと合わせて天津風オムレツと、タケノコと身欠きにしんとたまねぎでタケノコ鰊みそ。
d0283216_21153019.jpg

根曲り竹はあきません。
今の季節には、必ず食べておきたい山菜です。
山に感謝。
[PR]
by hyogasanso | 2016-06-01 21:18 | 山菜 | Comments(2)

畑の見張り番

夏野菜が元気になってきました。
とうもろこしも、先月下旬に開花が始まり、今月二十日過ぎには、実が入ってきます。
鳥やサルや獣から守るためには様々な防備が必要となります。
ネットを張ったたけでは安心できません。
そこで、今年も彼の出番がやってきました。
d0283216_19294999.jpg

案山子歴 8年くらいかな。我が家の長男の名前をつけています。
腕が可動式で、より人間らしくみえるのでしょう、昨年は効果抜群でした。
d0283216_19321514.jpg

友人のヨーコさんからもらったオクラの花がようやく咲きました。
d0283216_19422918.jpg

ドライフラワー用の貝細工が収穫できるようにまで咲き始めました。
d0283216_19414333.jpg

d0283216_19435023.jpg

こちらはキャンデイポップ、ドライフラワーの重要アイテムです。

こちらは今年初めて作ったアンデスというジャガイモの花
d0283216_19475537.jpg

イモの色が赤紫なので、花も紫です。
今日はニンニクの収穫もしました(写真はなし)
[PR]
by hyogasanso | 2015-07-10 19:54 | 山菜 | Comments(2)

笹収穫

梅雨明け前の7月上旬が笹の収穫適期です。
それより早いと、葉がまだ柔らかすぎ、遅いと硬すぎということです。
ということで、今日あたりがいいかなと判断しました。
d0283216_18581952.jpg

ざっくりと採ってきてもらい、使える葉をより分けます。
d0283216_190111.jpg

洗ってから、大きさごとに分けて、束ねて、冷凍保存します。
使うときに、ゆでて殺菌して使います。
笹団子やちまきに。
[PR]
by hyogasanso | 2015-07-10 19:05 | 山菜 | Comments(0)

江戸川荘で朝市

今年も 江戸川荘さんで朝市を開きました。
d0283216_19275630.jpg

種まきの会の仲間たちと力を合わせて、たくさんの山菜を店開きしました。
宿泊のお客さん方も喜んで下さり、ホッとしました。
皮をむいてカット済のタケノコが人気のようです。
良いスタートとなりました。

ちなみに、おとといのアスパラ
ジョンソンビルと一緒にソテーになりました。
d0283216_19382624.jpg

塩だけで十分なうまさ。素材の味。
もう少しアスパラ栽培に力を入れようかと思います。
[PR]
by hyogasanso | 2015-05-23 19:46 | 山菜 | Comments(2)

たけのこ

地元でたけのこといえば、根曲り筍のことです。
旬になりました。家のすぐ近くで、主人が採ってきてくれます。
d0283216_1311880.jpg

皮をむいて、硬い節のところを除きます。
d0283216_13236100.jpg

主人の希望で、タケノコご飯の素をつくりました。
油揚げとしいたけとにんじんを濃いめに味付け
d0283216_1343592.jpg

あたたかいご飯に混ぜれば、たけのこごはん。
d0283216_1352546.jpg

うっかりとおかわりまでしてしまい、体重が心配なこのごろです。
[PR]
by hyogasanso | 2015-05-16 13:08 | 山菜 | Comments(8)

毎日山菜

毎日のように山菜が食卓にある季節になりました。
d0283216_2149111.jpg

飽きません。というか、しあわせです。
若い人には、これじゃ満足できないでしょう・・・。
今日は、ギョウザにもたけのこをいれたり、摘み菜をいれたりしてみました。
d0283216_21432475.jpg

たけのこ(ねまがりだけ)は、身欠きにしんとたまねぎといっしょに味噌で煮ると
相性がいいです。 地元では、にしん味噌などといいます。
長野の方では、鯖缶とねまがりだけのみそ汁がよく食べられているらしいので、
我が家でも、真似してみました。それなりでした。
d0283216_2142215.jpg
d0283216_2144497.jpg

一年で一番、豊かな食卓かもしれないです。
[PR]
by hyogasanso | 2015-05-15 21:52 | 山菜 | Comments(2)

山のめざめ

今日は母の13回忌でした。
塔婆を納めに、山の方にあるお墓に参ってきました。
お墓はまだ雪が60センチ位残っていました。
d0283216_18482658.jpg

桜も満開でしたが、鳥が蕾を食べてしまうため、ぱらぱらの咲き方でした。
でも紅いホッケショウジョウの芽吹きが美しかったです。
d0283216_18513792.jpg

木の芽(アケビの芽)、こごみ、ふきのとう は始まっていました。
d0283216_18554532.jpg
d0283216_18561446.jpg
d0283216_18563875.jpg

山菜を待っているらしいマギュムさんにとりあえず送ることにしました。
雪はあっても、山菜はもう目覚めていたのです。
今年も、山菜取り最優先という、ぜいたくな春を満喫したいです。
[PR]
by hyogasanso | 2015-04-23 19:03 | 山菜 | Comments(6)

田植え

晴天の下、順調に田植えをしていただきました。
d0283216_20341126.jpg
d0283216_20345721.jpg

片山さん、ありがとうございました。

午後になってから、スキー場方面へ木の芽を摘みにいったところ、
ワラビが丁度良く伸びていて、思いがけぬ大収穫でした。
あく抜きして、冷蔵庫で保存します。
あとは、ゆでて天日干しにもします。
d0283216_2041503.jpg

[PR]
by hyogasanso | 2014-05-19 20:42 | 山菜 | Comments(4)

江戸川荘で山菜市

縁あって、江戸川荘さんから声をかけられ、
野菜つくりの仲間(種まきの会)のメンバー数人で
週に何度か野菜市をお泊りのお客様向けに開いています。
d0283216_1110166.jpg
d0283216_1118582.jpg
d0283216_1110861.jpg

今の時期は採れたての山菜
試食用のこごめ料理、わらび料理を作ってきてくれる人もいます。
山菜のあく抜き方法や、食べ方など丁寧に説明しながらの販売です。
採算は合いませんが、会話やふれあいが楽しくて。
[PR]
by hyogasanso | 2013-05-26 11:19 | 山菜 | Comments(2)

ガーラスキー場方面へ

5月25日
様子見がてら、おにぎりを持って、スキー場の上の方まで行ってみました。
下の方はもう山菜が伸びすぎて、あまり採れないので。
しかし、目的地まではまだ雪があって、車では入れませんでした。
しかたないので、どこということなく散策してきました。
山菜の種類だけは、たくさんとれました。
d0283216_19152987.jpg

わらび
d0283216_19164051.jpg

うど
d0283216_19172431.jpg

こしあぶら たらのめ きのめ
d0283216_19182441.jpg
d0283216_19184233.jpg

ふきのとう
d0283216_19191480.jpg

たけのこ 蕗
d0283216_1920665.jpg

あとぜんまいも。
魚沼盆地をバックにぱちり。
d0283216_19223892.jpg

6月1日には、恒例の山菜ツアーです。
Sさん、お待ちしております。
[PR]
by hyogasanso | 2013-05-25 19:28 | 山菜 | Comments(2)